忍者ブログ




[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



[PR] |
アトピーとはどんな症状でしょう
あなたもきっと良くなる!
アトピー性皮膚炎を自分で改善する5つの法則


アトピーってご存知でしょうか?
アトピーとは、アレルギー反応が原因による皮膚の炎症などの症状です。
では実際にアトピーにはどのような症状があるのでしょうか?


アトピーは、正式名称をアトピー性皮膚炎と言います。
そして、アレルギー反応が原因の皮膚の炎症などの症状を指します。
アトピー患者の八割は、五歳までの幼児期に発症します。
また、人によっては一時的に症状が治まっても、環境の変化などで再発したり、成人になっても症状が治まらないケースも増えているようです。

かゆみがあり、湿疹が左右対称に現れ、慢性化しているようであれば、アトピーを疑ってみた方がいいかもしれません。
幼児期には発症しなかったのに、成人になってからアトピーを発症する場合もあります。
乳幼児のアトピーの場合は、成長して胃腸が発達し、消化能力が高くなると治まることもあるでしょう。

アトピーの症状は、年齢によっても違います。
乳幼児は頭部や顔面から湿疹が始まることが多く、悪化するにつれて、次第に下の方へ拡がっていきます。
幼児期から学童期にかけては、衣服にこすれやすい部分・首・脇の下・肘の内側・膝の裏側などの、関節の内側に起こりやすく、耳の下が裂けてしまうことも多いです。
思春期以降では、体の広範囲に湿疹が起こりやすく、手の指先にひどく症状が出ることもあります。

アトピーの症状は、
・思春期以前はじくじくとしやすい湿潤型
・思春期以降はカサカサになりやすい乾燥型
である傾向が強く、乾燥型になると頭皮から大量のフケが出てしまうことも多いでしょう。

症状は、人によっても異なります。
しかし、かゆみによるイライラや、日常生活での様々な制限、周囲の人達の反応など、アトピーの患者やその家族は、アトピーの症状が改善されるまで、強いストレスを感じ続けるのです。


アトピーの症状について、お分かり頂けたでしょうか?
次回からは、原因・治療などを含めて、もっと詳しくお話したいと思います。

PR


アトピーとはどんな症状でしょう | Comments(0) | TrackBack(0) | アトピー

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)


あなたもきっと良くなる!
アトピー性皮膚炎を
自分で改善する5つの法則


■ リセットビューティー ■
お金をかけないアンチエイジングスキンケア 噂のビューティー”宮原もとみ”が伝授する 女の人生を変える極上スキンケア術 



あなたもきっと良くなる!
アトピー性皮膚炎を自分で改善する5つの法則


■ リセットビューティー ■
お金をかけないアンチエイジングスキンケア たった14日間で10歳若返るのは簡単!
噂のビューティー”宮原もとみ”が伝授する 女の人生を変える極上スキンケア術 


| 皮膚・お肌を大事にしましょう |

ブログテンプレート
忍者ブログ[PR]