忍者ブログ




[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



[PR] |
赤ちゃんのお肌を守る
「赤ちゃんのような肌」と言う言葉を耳にしたことはありませんか?
モチモチでぷるる~ん、とした肌を例えるときによく使いますよね。
でも、赤ちゃんの肌って、すごくデリケートなんです。
だから、気をつけて守ってあげないといけないんですね。


「赤ちゃんのようなモチモチ、ぷるぷるのお肌を手に入れたい」
という例え話を、よくします。
でも、赤ちゃんのお肌は、実はとてもデリケートなんです。
外からの刺激をとても受けやすい肌、と言えます。

赤ちゃんの肌は、皮膚表面の体重に対しての割合が、大人の約5倍にもなります。
それが、肌がモチモチである秘密です。
ただし、その分、気をつけなければいけないことが多いのです。

例えば、スキンケア製品をほんの一部に塗っっただけでも、すぐ全身にまわるので、影響が出やすくなります。
赤ちゃんの肌がデリケートなのは、大人よりもずっと皮膚の皮が薄い、ということもあげられます。
ですから、その分透明感はあります。
でも、色々な刺激から守ってあげる必要があるのですね。
デリケートだからこそ、いろいろな部分に気を配って、きめ細かくお手入れしてあげるのが大切ということです。

お手入れをするタイミングは、肌が一番清潔な状態である、沐浴の後がよいでしょう。
もし、皮脂が固まったりしてしまっている部分があれば、その場合だけベビー石鹸を使ってください。
逆に言うと、それ以外の場合は、石鹸は必要ありません。
むしろ、石鹸を使って洗い残してしまうことの方が、赤ちゃんのお肌のトラブルの原因になります。
ですから、石鹸を使った場合は、丁寧に洗い落してくださいね。

UVケアなども必要です。
しかし、ここで注意したいのは、赤ちゃん専用のものを用意する、ということです。
大人とは皮膚の厚さからして違います。
だから、赤ちゃん専用のものでないと、これも肌トラブルにつながる可能性があるためです。

PR


赤ちゃんのお肌を守る | TrackBack(0) | お肌

トラックバック

トラックバックURL:
あなたもきっと良くなる!
アトピー性皮膚炎を
自分で改善する5つの法則


■ リセットビューティー ■
お金をかけないアンチエイジングスキンケア 噂のビューティー”宮原もとみ”が伝授する 女の人生を変える極上スキンケア術 



あなたもきっと良くなる!
アトピー性皮膚炎を自分で改善する5つの法則


■ リセットビューティー ■
お金をかけないアンチエイジングスキンケア たった14日間で10歳若返るのは簡単!
噂のビューティー”宮原もとみ”が伝授する 女の人生を変える極上スキンケア術 


| 皮膚・お肌を大事にしましょう |

ブログテンプレート
忍者ブログ[PR]